日々是株思

30代システムエンジニアが、株取引でセミリタイアを目指す。

取引履歴(20180514)

本日の取引履歴です。

 

f:id:mase28:20180514225812p:plain

 

まず日経ETF(1570)の利確。

20259 買い → 20770 売り 枚数10 損益+3652円

まだまだ上昇すると思っているので引っ張ってもいいんですが、明日は少し落ちるかなと思って利確。

私はもともとデイトレードから勉強を始めたので、株を持ってる時間もリスクと考えてしまいます。多少の手数料を払ってでも利確損切りは早くしたいと思っています。

ただ、本当にそれでいいのかは今週末にでも考えてみたいと思います。

 

 

サイバーエージェントも利確。

5800 買い → 6050 売り 枚数100 損益+19120円

こちらも同じような考え方です。まだ上がると思いますが数日は6000前後をうろうろするかなと思いましたので、一旦利確。チャートの形がよくなったら再度エントリーするかもしれません。

 

 

青山商事(8219) は損切り

4390 買い → 4315 買い → 4285 買い → 4270 売り 枚数300 損益-63952円

損切りした時はしっかり検証していきましょう。

まず6か月の日足チャートです。買いを入れた三か所に矢印入れました。

 ※ペイントなんで雑です。画像編集も要検討。

 

f:id:mase28:20180514233920p:plain

 

最初の買いは3/2でチャートが上昇している形でした。

その上昇チャートで25日平均線につけたところで買いです。さらに3月末に株主優待があるので(ここの株主優待は毎回貰っています。スーツカンパニー等のスーツ類が15%off券)まぁ下がりにくいだろうと。

実際そこから数日は利益が出ていますね。ただそのあとの陰線が続くところで25日線は明確に割っています。ここがまず一つ目の損切りラインでした。

ただし私はまだまだいけると思ったのでしょう。そのまま持ち続けるどころかナンピンするという暴挙にでます。なんでナンピンしたかというと以下のラインを入れるとわかります。

 

f:id:mase28:20180514235405p:plain

 

オレンジラインが最初の買いです。2/10あたりを無視すればしっかり抵抗線となっているので、そこにタッチした際にエントリーしています。これはいいと思います。ただし先ほども書きましたが陰線が続くところでこのラインも割っています。そこで損切りすべきでした。

そしてナンピンしたところですが、黒で書いたラインが抵抗線になると思ったのでしょう。そこからまだ上昇トレンドが続くと勘違いしています。株主優待狙いでチャートは下がらないとも思っていたと思います。ただすべて希望的観測です。

そして最後の追加ナンピンはもうよくわからないです。

 

その後下落が落ち着いて4/18あたりから上昇してきてそのまま戻るかなと思えてきたので、そのまま持っていたのですが今日の下落であきらめました。

終わってみたら長い下ひげですので、明日あたりからも上昇するかもしれません。

 

今回の青山商事のトレードから反省することは、

1.最初の思惑が違ったら即損切りすること

2.ナンピンはだめ。正確にはダメじゃないけどそれより損切りしてもっといい銘柄に移るべき。

3.株主優待は意識しすぎない。

 

まぁほぼ1.ですね。損切りしとけばなんも問題なかった。